積み木と女性

不動産の購入や契約を検討するなら立地条件を確認しよう

物件を売ってお金にする

電卓と積み木

1つの不動産会社と契約

名古屋に住んでいる方で不動産売却をするのなら仲介を利用するといいでしょう。仲介は不動産会社と契約をして物件を売る方法です。その際には専属専任媒介契約を利用すると1つの不動産会社と契約して売り出せます。これはどのようなメリットがあるのかというと、不動産会社が売り主の物件を積極的に販売してくれるのです。利用の際は不動産指定流通機構に売主の物件を登録する必要があります。また専属専任媒介契約をした不動産会社に情報が集まるため、現在の物件購入希望者情報なども簡単に把握できるのです。現在の不動産販売活動情報に関しては1週間に1回以上の頻度で不動産会社から情報報告があります。複数の不動産会社に依頼するのは面倒だという人は、不動産売却手段の1つとして検討してみるといいでしょう。

一般媒介契約を知る

名古屋で不動産売却をするときには一般媒介契約も利用できます。こちらは名古屋にある複数に不動産会社と契約ができるサービスで買い手を見つけやすくなるメリットがあるのです。しかも自分で買主を見つける事が可能なため、早い段階で不動産売却できる確率がかなり高まります。一般媒介契約では不動産会社から販売活動状況を報告する義務はないので、現在どのような販売状況になっているのかを知る事ができないのです。また不動産指定流通機構に物件の情報を登録をする義務がありません。一般媒介契約を利用して名古屋の物件を売る場合は、利用する不動産会社を入念に下調べして選ぶ必要があるのです。そうすることでちゃんと売却活動してくれる会社を探せます。